とあるサザングロサー

ポケモンの雑記事

はじめに

ポケモンSMのシーズン4でレート1900を達成したら記事を書くと宣言しちゃったんでそのために作りました。

 

これ以降も潜ったら書くかもしれません。

【S4】最高2030サザングロス攻めサイクル

初めまして、TNたまです。今回初めて2000を達成しましたのでその時の構築の紹介をさせていただきます。初めてですので分かりにくい部分もあるかもしれませんがよろしくお願いします。

 

 

f:id:tamapoke_various:20170718170043j:image

 TNたま、tamaの2ロムで潜ってました。

最高2030、最終1993でした。

 

 

まず今回の構築はカバ展開とバシャーモに強い選出を攻めるポケモンの並びで崩すことを意識して作りました。火力があり耐性がバラバラなポケモンを用意することでそれぞれの弱点を補い合い、強力な攻めポケのみでサイクルを回せることを意識しました。

 

 

【個体紹介】

メタグロス@メガ石(クリアボディ→硬い爪)

NN:ギガノス

陽気H92-A140-B20-D4-S252
(167-183-173-*-131-178)

ゴツメダメ最小で以下の通り

・ガブの地震+鮫肌耐え

・ゲッコの珠悪波耐え

最速でミラー意識

ガルドを地震で高乱2

 

アイアンヘッド    思念の頭突き

冷凍パンチ     地震(orバレットパンチ)

 

今回の構築の軸でありエース。最強の運勝ちポケモン。HBポリ2を何度も叩き殺した最強のポケモン。1度連続怯みかつ急所1回以上当てなきゃ負けって状況から勝ってくれた神ポケ。

 

テテフに対する打点、命中安定打点(ここが重要)としてのアイアンヘッド、等倍範囲が広く怯みも狙え受け出しにくい技である思念の頭突き、氷4倍勢には悠長にできない構築なので冷凍パンチまでは確定。

残りは終盤では後投げガルドにサイクルを回さないために地震をいれていたが、恐らくバレットパンチの方が対面性能が上がり役割を発揮しやすかったと思う。例えばゲッコの氷技に受け出して縛るとかガルクチに不意打ち択に持ち込んだりした方が強かった。ただ上位ではガルドが多かったのであながち間違いでもなかった。

 

この構築にはメガがこいつしかいないのもあるがやはり強力なポケモンであるので選出率は1位。

 

 

マリルリ@ラム(力持ち)

NN:イナバ

意地H124-A244-B4-D12-S124
(191-111-101-*-102-86)

B<D調整

S無振りブラッキー抜き

 

滝登り      アクアジェット

じゃれつく      馬鹿力

 

今回のコンセプトにより採用されたポケモン

バシャ受け+カバ展開にラムで起点にされずに突破できる。

技構成はじゃれつくは外れるし大体滝登りでよかったため、絶妙に足りない火力を補うため腹太鼓を入れた方が強かったかもしれない。

 

馬鹿力がなぜか読まれないのかHBでもないナットレイで平気で居座ってくる人もいたり読まれてミミッキュに引いたりする人もいて困った。

 

メガポケとの相性補完が優秀なため選出率は高めの2位。

 

 

ガブリアス@スカーフ(鮫肌)

NN:アサルト

陽気A252-D4-S252

(183-182-115-*-106-169)

ただのASぶっぱでめざ氷意識の余りD

 

逆鱗      地震     岩雪崩     炎の牙

 

リザと電気の一貫を切るためのポケモン。順位は落ちてもまだまだ強いしかっこいい。

終盤はドラzでの採用も考えたがコケコに上から殴られるだけで負けるから変えれなかった。

まだ一貫とれるパーティはあるため普通に強かった。

 

電気の一貫をこいつで切る必要があるパーティには積極的に出してたため選出率は高めの3位

 

 

サザンドラ@悪z(浮遊)

NN:マルヴォロ

臆病C252-D4-S252

(167-*-110-177-111-165)

CSぶっぱにダウンロード対策のD振り

 

悪の波動    大文字     挑発     羽休め

 

途中まで穏やか@黒い眼鏡のHDサザンを採用していたが、火力がないことによりガルクレセに不利サイクルをさせられるのがきつかったためこちらに型変更。

今期は割と多かったのではないかと思っている。技の通りはそれなりにいいため火力のある型が強いと思った。

ただHDの時よりガルドが不安定になった。

 

割とピンポ気味であり見せポケとしての側面が強いため選出率は低めの6位。出した時は活躍してたからよかった。

 

 

ギルガルド@命の珠(バトルスイッチ)

NN:スレイヴ

H188-A212-B4-D44-S60
(159-216-171-*-176-88)

 

シャドークロー     影うち

聖なる剣      剣の舞

 

テテフが重かったから採用した。しかし想像以上の活躍だった。ガルクレセに対してシャドクロ聖剣でアドをとり、ナットを剣舞の起点にしてボコボコにしたりと強かった。

 

何より高火力先制技が強かった。今回の構築はこのポケモンマリルリも全抜きエース枠としておいておけるのはよかった。グロスとの同時選出もよくしたし、積んで先制技で縛る動きがテテフを呼ばないためやりやすかった。

ただ珠やゴツメで勝手に死んじゃうのはよくなかった()

 

受けポケがいないためグロスがきつかったのでそこへの誤魔化し枠としても活躍してくれた。

 

選出率は4位

 

 

ヒートロトム@炎z(浮遊)

NN:クッキンパパ

H252-C196-D4-S52
(157-*-127-165-128-113)

Hぶっぱ

C11n

B<D調整

Sレヒレ意識

 

オーバーヒート    ボルトチェンジ

めざめるパワー氷       毒々

 

1900いくまでは霊獣ボルトロス、そこからはボルトミラーで弱いのが嫌だったためこちらに変更。その他クワガノン、カプコケコなど色々使ったが手に馴染むこいつが1番安定して使いやすかった。

オバヒzの火力がかなり楽しかった(語彙力不足)

 

毒々は何故か警戒されずポリ2を後投げされボルチェンで逃げていく光景をよく見た()

 

 

【基本選出】

メタグロスマリルリガブリアス

とりあえずパワーの高い選出。カバ展開やバシャ入りに対して投げていた。グロスバシャ対面はバシャ有利と勘違いして交換読み守らずツッパや釣りが散見されるため初手は居座り思念安定、それで半分のバシャは死んでいった()

マンダに対してグロスの体力管理がシビアだった。マンダ入りはカバがゴツメじゃなくてHDだと思ってたから突っ張ってたが割とバラバラで困った。カバマンダミミッキュみたいな選出がされそうな時はガブの枠をヒトムに変えて選出していた。

 

メタグロスサザンドラガブリアス

こっちもパワー高めの選出。ガルクレセに対して出していた。サザンとクレセを対面させることが重要でガル対面1度居座ってサザンに引けばクレセかガルドが釣れるためそれでアドを取りに行っていた。しかしたまに居座るガルーラもいるためそこの判断が難しかった。2000帯ではガルサザン対面地震うつ動きをめっちゃ通され自分が登ってきた場所のレベルの恐ろしさを見せつけられた。

 

サザンドラギルガルド、@1

受けサイクル、受けループに対してはこの選出に@1刺さりそうなポケモンを選出した。

1900まではレボルトだったので持ち物割れてないサザンゲンガー対面で素催眠をしてくる受けルに1度負けた以外は勝てた。

しかし終盤上にいくほどゴーリが多かったりと受けルっぽいパーティには最終日会うことはなかった。

 

 

【きつかったポケモン】 

ギャラドス

積まれたら削ってガブで無理やり止めるしかなかった。

ポリゴン2ナットレイクレセリアなど

サザンヒトムで見るかグロスで"わからせてた"

ゲッコウガミミッキュ

グロスで以下略()

 

 

【終わりに】

今期は初めて2000を達成しキャスでも色んな話を聞いたりしてかなり楽しかったです。できればもう少し伸ばしたかったですが、実力と体力が足りずこれで終わってしまいました。

構築にもこの記事にもアドバイスや感想頂けるならば、ぜひTwitterなどにでもリプやDM飛ばしてください。

(@tallko_Alice、@tama_poke_82)

対戦してくださった方々はありがとうございました。後半の対戦は実力者ばかりでとても楽しかったです。ではシーズン4お疲れ様でした。

f:id:tamapoke_various:20170718175206p:image